勉強会を実施しました

2013-08-26

平成25年8月6日に、弁護団の弁護士で高次脳機能障害および保険のモラルリスクに関する勉強会を実施しました。
高次脳機能障害は、近年交通事故における後遺障害でホットな話題となっています。後遺症のなかでも症状が重篤で、被害者とその家族が苦しい思いをさせられる反面、きちんとした等級認定がされないケースも多く報告されています。
当弁護団としては、研鑽や日頃の活動を通じて高次脳機能障害で苦しむ交通事故被害者の救済に努めていきたいと考えています。

Copyright(c) 2020 Shizuoka-jiko All Rights Reserved.