平成30年1月22日交通事故弁護団勉強会開催

2018-01-23

平成30年1月22日,交通事故弁護団で「駐車場事故における過失割合」に関する勉強会を行いました。

駐車場事故の過失割合は5:5だと言われてご相談に来られる方もいらっしゃいます。

しかし,必ずしも5:5であるとは限りません。

裁判例を分析すると,それぞれ通路部分を進行する車両,駐車場区画に進入しようとする車両,

駐車場区画を退出しようとする車両のどれであったのか等,事故態様によって,過失割合は異なります。

また,ある程度類型化することが可能です。

さらに,個別の事案における事情を検討する必要があります。

 

弁護団では,今後も勉強会を重ね,交通事故被害者救済のために研鑽に励んでいきます。

Copyright(c) 2018 Shizuoka-jiko All Rights Reserved.