令和元年8月19日交通事故被害者弁護団勉強会開催

2019-08-23

令和元年8月19日,交通事故被害者弁護団で勉強会を開催しました。

今回の勉強会のテーマは「カルテの読み方」でした。

被害者が症状を訴えているにもかかわらず,自賠責や相手方保険会社から事故との因果関係を争われる場合や自賠責に対する後遺障害申請をするとき,また,訴訟で治療状況の立証をする場合など,交通事故においては治療中のカルテはとても重要な証拠です。

しかし,カルテの中には手書きで読むのが大変であるものもあり,また専門用語が多く使われているため,カルテを読み解くためには,医学的な知識のほかにも手書きで読みにくい場合はどこからヒントを得るかなどのノウハウが必要です。

交通事故被害者弁護団では,今後も被害者の救済のために研鑽を重ねていきます。

Copyright(c) 2019 Shizuoka-jiko All Rights Reserved.