2015年11月|Monthly archive page

平成27年9月14日 交通事故弁護団勉強会開催

2015-11-05

平成27年9月14日,弁護団内で3テスラMRI検査に関する勉強会を行いました。
 椎間板による神経根・脊髄の圧迫や脳出血などの異常の有無を調べるためには,MRI検査が不可欠です。
 そして,通常のMRI検査では,1.5テスラ(テスラとは磁気の強さの単位です。)による検査が行われますが,3テスラによるMRI検査では従来よりも詳細で鮮明な画像が得られます。
 そのため,従来のMRI検査では,見つからなかった異常が,3テスラのMRI検査を受けることによって明らかになり,後遺障害認定を受けやすくなる場合もありますので,交通事故後に体に異変が起こっているのに従来のMRIで異常が認められない場合には,3テスラMRI検査を受けてみることも検討すべきだと考えられます。

 弁護団では,今後も勉強会を継続して研鑽に励み,交通事故の被害者救済に取り組んでいきます。

Copyright(c) 2018 Shizuoka-jiko All Rights Reserved.