選ばれている理由があります

被害者専門 保険会社から独立被害者にやさしい料金設定 事故直後・治療中・症状固定前からサポート 被害の軽重を問わず対応裁判基準に沿った解決

 

私どもは浜松市・磐田市・掛川市・菊川市・湖西市を中心に、静岡県西部で活動しております。
静岡県東部・中部の事件についても対応可能な弁護士もおりますのでお気軽にご相談ください。


1 被害者専門・保険会社から独立

交通事故に遭った場合、被害者の方には、通常、交通事故で加害者が加入していた任意保険会社から連絡が入ります。
そこから、被害者本人と保険会社の担当者が、交通事故損害の賠償について交渉していくことになります。

しかし、保険会社の担当者と、一般人である交通事故の被害者とでは、情報量に明らかな差があります。
また、損害を支払わなければならない側である保険会社担当者の提示する損害額が、保険会社独自の算定基準になっており、裁判になった場合に認められる損害額よりも相当程度低く抑えられていることもあります。

ところで、弁護士の中には、特定の保険会社の代理人として継続的に業務を行っている弁護士もいますが、そのような弁護士は、通常、その保険会社の加入者が相手方となるような事件を受任しません。
私たちは、保険会社側(この場合、加害者側の側の保険会社という意味です)ではなく、一貫して、被害者の方の立場の代理人として活動を行います。また、相手方の加入する保険会社がどこであっても、受任することができます。更に、弁護団に所属する弁護士は、平素より交通事故事件について研究し研鑽を積むばかりでなく、個別の事件についても知恵を出し合って検討することができます。

 

保険会社から独立した立場で被害者をサポート


2 事故直後・治療中・症状固定前からサポート

交通事故における損害賠償は、「等級認定」に大きく左右されます。
適切な損害賠償を得るためには、適切な等級認定を得ることが不可欠となります。
そして、適切な等級認定を得るためには、症状固定前に、主治医の先生に必要かつ適切な検査・治療を行ってもらい、その上で後遺症診断書を作成してもらう必要があります。

当弁護団では、症状固定前のできるだけ早い段階から、適切な等級認定が得られるようサポートいたします。

適切な治療・検査を行ってもらい、等級認定のために早期からサポート

 


3 被害者に優しい料金設定

初回相談無料!
「弁護士」という職業自体は世間に周知されていますが、実際に今まで弁護士とかかわった経験のある方は、そうそういません。弁護士の数を増やし、弁護士事務所を利用しやすくしようという国の政策はありますが、まだまだイメージとして、弁護士事務所は敷居が高いのではないかと思います。

「保険会社との交渉経過と内容について、弁護士の意見を聞いてみたい。」「弁護士に依頼して裁判を起こしたいのだが、どのくらい時間がかかるのだろう。また、弁護士費用はどのくらいになるんだろう。」「お金の余裕がないので、弁護士費用はどうやって支払えばいいのか。」など交通事故の被害者の方が抱く当然の悩みについて、私たちは真摯に向き合っていきたいと考えています。

交通事故弁護団の弁護士は、それぞれの事案の内容や相談者のお気持ちに沿って、事前に説明を行い、相談者が安心して解決に向けて進めるように配慮します。
初回相談は無料です。

裁判を起こす場合には、裁判の流れや予想される争点、裁判基準を提示した上で、事前にもらう着手金を低く抑え、加害者から裁判で支払われたお金から報酬金で調整することなどは、事案によって対応可能です。
まずは、お気軽にご連絡ください。

被害者が安心して相談出来るように配慮します


4 被害の軽重を問わず対応

当弁護団では、被害の軽重を問わず対応しております。

物損、むちうちから死亡事案まで、まずはご相談ください。


5 裁判基準に沿った解決

裁判になった際の交通事故の損害賠償額について、様々な裁判例が民事交通事故訴訟損害賠償額算定基準(いわゆる赤い本、青い本)に載っています。

私たちは、保険会社の算定基準ではなく、この裁判所での解決事例の基準をもとに、加害者側と交渉します。
また、私たち弁護団は、様々な勉強会を通して研鑽を積み、被害者に最善の法律的サポートを行えるようにしています。

交通事故の被害者方が抱く様々な不安について、法律的なサポートを行うことで、「被害者の救済」「損害の公平な分担」の実現をしたいと考え、私たちは、静岡県交通事故被害者弁護団を設立しました。

被害者のために最善の法律的サポートをします

Copyright(c) 2017 Shizuoka-jiko All Rights Reserved.